看護師+αな記事

『看護師とSNS』 看護師こそSNSの有効活用を!

 

今回は、『看護師とSNS』看護師こそSNSの活用を!

つまりは、
看護師こそ横のつながりを増やしていこう!

そんな思いの記事です。

『SNS』とは?

SNSとは?

Social Networking Service
(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略。

ソーシャル=社会的
ネットワーキング=繋がり
サービス=!

ねい子
ねい子
どうも、分身ねい子です~

実はこの子…
ブログを作ったらやりたかたことで
自分の分身を作って吹き出しで
喋ってもらうという小さな夢が叶いました!

と、以上前振りをここら辺にして
SNSのお話をしていきたいと思います。

SNSでできること

・プロフィールをつくること
・メッセージの送受信や通話
・画像の投稿や共有 など

SNSの種類

細かい分類は置いといて、
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・Tik Tok
・Snow
・LINE
・Instagram
・Snow
・mixi
・Google+ など

誰でもどれか一度は
触ったことがあるかと思います。

看護師こそSNS

本題(私の経験談)

ここからがいよいよ本題です!
私が「看護師こそSNS」をすすめる理由。

それは、自分の経験にあります。

 

私は看護師新人時代、それはそれはダメダメでした。

向いていないから看護師辞めたほうがいいよ

なんて言われた日には、

大先輩に言われるのだからそうなんだろうと

本気で辞めようと思いました。

それでも様々な理由で

辞められないのが看護師なんですけどね。

 

やっと看護師になれたのに、そっか、ダメなんだ。

と、思い早速退職について調べ

退職後の働き方について考えました。

 

転職について調べるも

3年は経験がないと正直厳しいという絶望が。

でも、だって、だけど

もう病院で働くのは無理なんだもん。

 

そんな中、とあるSNSで見つけたのが

病院の外ではたらく看護師の存在

私にとってはとくにツアーナース
こんな楽しそうな仕事がある…!?

一縷の希望でした。

 

それからというもの、

看護師向いていないよをいう言葉を受け入れたくなくて

«看護師として病院で働くのは向いていない≫

だけのかもしれない、

 

そう思い続けて、

いつか看護師として楽しくはたらくことを

夢見てなんとか毎日をこなしました。

 

それまでは、病院と家の往復外の世界なんて
いつのまにか見えなくなっていました。

 

わかることは自分のフロアだけ。

違うフロアはたまに見えるけど
隣の病院のことはうわさでは聞くけど

今は自分のことでせいいっぱいだから…
とにかくここで頑張るしかない…と。

閉鎖された空間にいることに気づけない

 

そこを打開したきっかけがSNSでした。

『看護師ねい子』 Twitterの使い方 『看護師ねい子』のTwitter Twitterアカウント https://twitter.com/nnkknurse21 ...

 

はじめの一歩

Twitterでつぶやく、
Facebookでイベントを探す、
LINEで仲間を集める、

はじめはなんでもいいのです!

定番の看護師検索ワード

看護師 辞めたいと検索するのも

実は大きな一歩だと思います。

 

「仕事疲れた」「辞めたい」
「どうしたらいいかわからない」

そんな一言を誰かが拾ってくれる

文字にして発信することで

思いの表出として救われる。

 

そんな力が、SNSにはあると思います。

 

もちろん何事もよいことばかりではないので
少なからず気を付けることはありますが。

『横浜ゆるカフェ会』とは? ナースの横のつながりはじめの第一歩 この記事では、 私、看護師ねい子が所属する 看護師のオンラインサロン 「縁JOYナース部」が主催、 メンバー(私)が主催...

この経験をもとに、
今では看護師のカフェ会なんて
企画運営していたりします…ちょっとだけ勇気を!

 

SNSとブログ

私の情報発信、共有のことですが、

ねい子
ねい子
私は主にTwitterとneikoBlog

日々のことをリアルタイムにツイートして、
ブログで詳しく記す、残す。
と、いった使い方ですね!

SNSとブログはそれぞれの役目が違うので
連携させることが
ポイントとなってきていると思います。

140文字じゃ
(Twitterの1つぶやきの文字数)
思いは伝えきれないし、

かといって毎回ワードプレス(ブログ)に
向かってもいられないですし、

SNS疲れをしないようにするにも
自分の目的やペースにあった
SNSとの付き合い方
身に着けていけるといいですね。

あとがき

『看護師とSNS』
看護師こそSNSの有効活用を!の記事でした。

悩める看護師さん・医療職へ届いたら幸いです。

ねい子
ねい子
読んで頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です