自己紹介

『ツアーナース』とは? 私の大好きなお仕事紹介!

ツアーナース』とは?

こんにちは、ねい子です。
この記事では私のいちばん好きなお仕事
ツアーナースについて解説していきたいと思います。

ずばり、「ツアーナース」とは

ねい子
ねい子
宿泊行事添乗する看護師のお仕事です!

イメージしやすいもの、
私の経験あるものの具体例としては…

小中高校生の修学旅行やキャンプ、
スポーツ団体の合宿や企業の旅行、
介助が必要な方の出張など

行程中に安楽に過ごしていただけるようにサポートをすること、
”何か”あったときに的確な判断を行う業務になります。

『キャンプの思い出』 クワガタと男の子の話 この記事では、添乗中に私が実際に体験をした心温まる話をご紹介します。 暇なときに読んでいただいて、ふふっと笑っていただけれ...

お仕事をするには?

ツアーナースのお仕事をするには?
ほとんどが単発(派遣・業務契約委託)
でのお仕事になるかと思います。

私はツアーナースに強い
派遣会社2社に登録しお仕事をしています!

どうやって決まるの?

主には公募の案件
非公開や指名の案件があります。

公募については会社のHPより
自分の住んでいる又は対応できる地域
勤務可能な日付を選んで検索します。

または会社の応募フォームへ
上記を電話またはメールなどで連絡します。

申し込んだ後は電話やメールで
仕事内容についての詳細が伝えられます。

ここで改めて集合場所や時間
行程の難易度などを確認して
お互いの条件が合えば
勤務可能ということになります。

非公開や指名については
経験を積んでいく中で携わった
会社や旅行会社、学校や対象者の方から
「またお願いしたい」
「こんなお仕事があるけど」と
公募より先にお仕事案内
頂く形になります。

ツアーナースの時給はいくら?みんな気になるお給料事情!今回はツアーナースの給料事情について 私の経験をもとに記事にしてみました。 「時給…?」と、 お気づきの方も いらっ...

必要な資格・スキル

よく、ツアーナースとしての
勤務に必要な資格はありますか?
と質問をいただくのですが…

これは会社によって異なります

会社への登録の際に、
・看護師資格のみでOK
・臨床経験不問
・臨床経験3年以上
・ブランクOK など…

仕事によっては、
・ツアーナース経験者
・小児経験必須
・〇〇対応経験者 など…

また、経験・勉強しておいたほうが
良い分野はありますか?
という質問も多いのですが

勤務をするにあたっては
上記のように会社・仕事によるので

これが必要!とは一概に言えません。

一般的・必須だと思うのは、
・適切な緊急・応急処置ができるように
ファーストエイド」を学ぶ

臨床からは離れたことで…
・「小児に多い疾患や流行疾患」を学ぶ
・メジャーな「常備薬や市販薬」について学ぶ
・「山や海での危険な生物」について学ぶ
・アクティビティの内容や
起こりうる事故などの可能性と対応」を学ぶ
・「食物アレルギー」について学ぶ
・「交通機関の利用方法」について学ぶ
・「特定疾患や難病」についてその看護を学ぶ
・「医療機器携行品」について使えるようになる

など…それはもうたくさん必要!

ねい子
ねい子
私は自分のあらゆるスキルを使って
取り組むことができるこのお仕事が好きです。

事前打ち合わせ

仕事が決定したら、
指示書行程表といったものが
会社から郵送されてきます。

同封の資料を参考に、
当日の業務をスムーズに進められるように
事前に添乗行程スケジュールや
旅行参加者の健康管理状況などの確認を行います。

打ち合せ

何月何日までに、または所定の時期に
学校へ電話連絡をしてください。
または、直接学校に赴いて
打ち合わせ
に行ってください。
と指示を受けるので指示にしたがい
挨拶の連絡・打ち合わせを行います。

打ち合わせでは最低限、
・お互いの連絡先の確認
初日の集合場所と時間の確認
ナースバックの確認
・行程やアクティビティの簡単な確認
特別な対応や処置が行程中に
必要だと予想される対象者の確認

などの情報共有を行います。

ちなみに現地打ち合わせの場合は
交通費を含めて給与が発生する
場合がほとんどです。

顔を見て打ち合わせができるので安心できます。

打ち合わせが電話なのか対面なのか
仕事を選ぶ時の判断材料になります。

集合場所

学校・会社、行程によって様々です。
直接学校に集合することがあれば
学校の最寄り駅集合であったり、
空港、新幹線/バス乗り場で集合
なんてこともあります。

社会人として遅刻は厳禁
特に数日ともに過ごす方への
第一印象が影響が出てしまうので
初日の集合時間を厳守することはとても大事です。

私は移動手段のトラブルなども考えて
1時間ほど余裕をもって
集合場所または最寄りに到着し、

カフェに入ってゆっくりとした
過ごしていることが多いです。

行程について

おおよその行程は指示書とともに
郵送されてきますが、
詳細である修学旅行のしおりや
要対応者のリストなどは当日もらうことが多いです。

なのでまず、
最初の業務としては
しおりを読み込むことからはじまります。

日程と自分の動きのイメージ、
ミーティング時間の確認、
保健室(部屋)の確認
怪我や体調不良者がでそうな
行程中のポイントを探したり想定しておきます。
リスクマネジメントですね。

また、対象者の既往や
アレルギーの詳細についての
資料を受け取ったら、
知らないことわからないことについては
すぐ調べて対応できるように
その場で情報収集をすることが必要です。

打ち合わせの時に伝えてくれることもありますが、
まったく情報がなかったけれど
稀な心疾患の既往があったり、
重度のアレルギーでエピペンを持参する子や
1型糖尿病のために血糖管理
必要な子もいたりしたこともありました。

アレルギーについては近年話題にもなっており
ぜひ医療従事者に知ってほしい、
理解を深めたいので今後別記事にて
詳しくまとめたいと思っています。

 

勤務当日の流れ

勤務当日、
打ちあわせで確認した場所へ集合します。
または集合場所の近くに
ついたら電話連絡をして、
さらに詳細な集合場所へ向かうこともあります。

行程中は基本的に担当者
(添乗員・担当教員・養護教諭・対象者など)
の指示のもと動いていきます。

また、原則として
行程中のすべての時間に対応を行います。

状況に応じて行程の付き添いや
変更に同行することや同室での就寝したり、
夜と朝の打ち合わせと反省会への出席など

ねい子
ねい子
フル活動です!

例えば傷病者が出て
受診が必要と判断した場合の流れとしては

自分の見解を担当者へ伝え、
受診の了承を得て、

移動経路の確保や
人員・スケジュールの調整を行います。

長距離の移動中だったり
急を要する場面だと
とても頭を使います。

そのため行程中に訪れる場所について
事前に調べておくことや、
担当者の動きやタイムスケジュール
把握しておく必要があります。

受診の後は今後の行程への
参加の可否についても
担当者と相談します。

上記のことは
看護記録に記入する必要があります。

また、記録であり個人情報であるため
行程終了時に
担当者・学校または会社へ記録を郵送します。

 

安静?受診?救急搬送?
総合的に判断するのが
このお仕事に
求められるスキルだと思います。

そのためには知識と経験と…
自分の意見を伝える勇気と…
コミュニケーションの能力を培うべき!

楽しさと安全とリスクを
ひたすらに考えながら対応していきます。

身だしなみについて

挨拶・言葉使い

常識ではありますが特に第一印象は大事です。

宿泊を伴いともに行動をするので
お互いが気持ちよく過ごすことができるように

「おはようございます。」
「お疲れ様です。」
「ありがとうございました。」
「なにかできることはありますか?」
「助かります。」
「お先に失礼します。」
「明日もよろしくお願いします。」

これらが自然にでてくるように
これはもう日ごろの行いですね。

服装・態度

服装について、
シーズンや行先・行程によりますが
基本は動きやすく華美でない、
清潔感があるものをと言われます。

きっちりとしたのスーツにシャツにパンプスで
働いたことはほぼありません。

アクティビティによっては
しっかりとした
登山ウェアとアイテムが必要になったり、
水辺に入るときはマリンシューズ、
夏場や山辺では露出の少ない恰好をするなど

これも知識や経験・想像力が試されます…!

打ち合わせの時に聞いておくことが良いです。

また、ホテルや館内着や寝間着について
呼び出されたときにいつでも
人前にでれるものを
着用する必要があります。

プライバシーについて

行程中に知り得た情報を他人に言うこと、
学校名や個人名は当然、
得意先やイベント名などを
SNSなどに許可なく
投稿することは禁止されています。

私自身ツアーナースの仕事を
発信していくにあたり
とても気を付けていることです…

私がツアーナースをはじめたきっかけ

病棟勤務が嫌になった時に登録した
転職サイトでツアーナース!?なにそれ!

と、病んでいた時に
とても魅力的に感じていたお仕事でした。

病棟勤務また正社員でやっているうちは、
ツアーナースを
やるための休みをとることはおろか

貴重なお休みの日に働くな気力はなく、
そもそも副業禁止でしたし、ね。

だからこそ、
病棟を離れた際は挑戦したいと思っていました。

そして、挑戦したところ私にとって天職では?
と思うようになりました。

しかし、ツアーナースのお仕事は
奥が深い、勉強することや
判断を求められることが多いといった
日々や毎行程のプレッシャー

単発でのお仕事でもあるため、
給料面での不安定さがあります。

それに自分で毎日仕事を探し
打ち合わせをしてスケジュールを組み
続けるにはなかなか
大変だということも思い知りました。

それでもやるのは
この仕事が看護師の私にとって
やりがい」であるから!

ツアーナースを続けていくためにも
今はほかの看護師のお仕事と両立して
はたらいています。

『看護師ねい子』ってどんな人? 名前(活動名) かわしま ねい子 活動エリア 神奈川/東京 (仕事で全国へ行きます。) 職歴・看護師歴 看護師5年目  ...

 

最後に

「ツアーナース」について導入の記事でした。
今後ここから詳しいことを書いていきたいと思います。

ねい子
ねい子
お読み頂きありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です