ツアーナース関連の記事

ツアーナースのマナー・接遇について

マナー・接遇

この記事では≪看護師(医療従事者)向け≫
ツアーナースとしてはたらくための具体的な記事です。

【一般的な内容についてはこちら】

『ツアーナース』とは? 私の大好きなお仕事紹介!『ツアーナース』とは? 「ツアーナースってなに?」 「引率?養護教諭?看護師?」 「どこの会社で働いているの?」 「旅行の費用は...

【はたらくには?についてはこちら】

ツアーナースのお仕事をするには?(看護師向け)お仕事をするには? この記事では≪看護師(医療従事者)向け≫として ツアーナースとしてはたらくための ・仕事探しの方法や手順 ...

あなたのマナー大丈夫?

基本中の基本はあいさつ!

特に宿泊を伴って行動する対人のこのお仕事には
第一印象と準備・心得は大事なことだと思います。

常識的なことですが…

ねい子
ねい子
たまにとんでもないこと聞くんですよね~

・あいさつがなかった
・お客さんのように偉そうな態度だった
・お土産を買いに行くなど勝手行動をしていた
・食べ方が汚くマナーがなっていなかった
・旅行気分で友人遊んでいた などなど…

責任者にも、こどもたちにも、
家族にもみられるこのお仕事…
私は緊張しっぱなしですよ~(泣)

接遇5原則

ということで…
ビジネスで使われることが多いでしょうか
挨拶・表情・言葉使い・態度・身だしなみ
接遇5原則。

今回はこの項目に則って解説していきます。

挨 拶・表 情

第一印象はどこで決まる?

実はこれ事前の打ち合わせ(電話)で
決まっていることもあるんじゃないでしょうか…

つまり、電話のかけ方…
時間、名乗り方、要件の伝え方、取り次ぎの仕方
敬語や用語を正しく伝えることなど。ひええ…

もちろん、
事前打ち合わせ(現地)や当日の集合時での
対面で会ったときに総合的な第一印象
決まることと思いますが。

私がよく言われること

・打ち合わせ慣れてらっしゃるんですね、よかったです。
・よく(ツアーに)行かれてるなら安心です。

会話で経験を察してくださるパターン、
ひとまずは安心してもらえたかな?とありがたい反応です。

・声が若いってことは(年齢も)若いの?
・若いみたいだけど大丈夫?

なんてマウントとられることもしばしば…
と、こちらは不信感のあるパターン、
だいたい経験があることを伝えると
ひとまず安心してもらえることもありますが…

・子供たちと一緒に遊んでくれそうで嬉しいです。
・若い看護師さんだと生徒が喜びます。

お世辞なのか皮肉なのかと悩みますが
素直に嬉しく受け取っておこうと思うパターン。

笑 顔

表情はとりあえず…笑顔(^^)

常にみられている緊張感を持つことと、
自分が行程を一緒に楽しむことで
自然にいい表情でいられるのではないでしょうか。

 

と、ビジネスマナーだったり
詳しい電話のかけ方だったりの解説は
私も至らない点が多く勉強中のため
他サイトにて各自で学習のほどお願い致します。

言葉遣い・態度

「おはようございます。」
「お疲れ様です。」
「ありがとうございました。」
「なにかできることはありますか?」
「助かります。」
「お先に失礼します。」
「明日もよろしくお願いします。」

これらの言葉自然にでてくるように、
敬語が使えるようにすること。

…日頃の行いだと思います。

いくら知識や経験があっても
言葉を含めた態度が良くないと信頼関係は結べません。

子どもとの関わり

子どもに不自然に敬語を使う必要はないと思います。
そんなことしたら警戒される待ったなしです。

かといって普段と同じように子どもに接していいかというと
多くが学習を兼ねた教育旅行ですから、
基本は先生が生徒に接するように話す・接するだと思います。

大人の言葉を聞いて子どもは学習していくものです。

子どもの言葉遣いが悪いと正直
「あぁ、この子って…」って思っちゃいます。

怖がられてもダメだし、甘えられてもいけない。
特に子どもにとって普段見かけない
看護師とは様々な反応や思いがあると思います。

症状の観察や判断に支障が出ないようにするためにも
言葉遣いやかかわり方は非常に重要です。

身だしなみ(服 装)

身だしなみ(服装)については、
仕事を受ける前にそれぞれ会社から
パンフレットなどで説明があるかと思います。

シーズンや行先・行程によりますが
動きやすく華美でない清潔感があるもの
と言われます。

行程内容(アクティビティ)によっては
しっかりとした
登山ウェアやアイテムが必要になったり…

水辺に入るときはマリンシューズ
夏場や山辺では露出の少ない恰好をするなど…

常識の範囲内でとはなんとも難しく、
打ち合わせの時に聞いておくことが良いです。

ちなみに、
私は初回の修学旅行の際、
会社に言われた通り
きっちり
パンツスーツにパンプスで行ったら
暑いわ、疲れるわ、動きにくいわ、荷物多いわで
大変な思いをしました…

今は機動力重視!わりとラフです。
(一概に正解が言えないので服装は各個人で責任もってください。)

また、ホテルや館内着や寝間着について
夜間に呼び出されたときに人前にでれるもの
着用する必要があることは覚えておいてほしいです。

ねい子
ねい子
わからないことは調べる!聞く!

プライバシー(個人情報)

看護師として病院ではたらいていると
個人情報≫については
それはもう口酸っぱく言われるものですよね…

ツアーナースだって同じです、
いえ余計に注意しないといけません!

とある会社から来た注意喚起メール(一部抜粋)

■SNSの配信には十分ご注意ください■
先方様の情報を載せたつもりはなくても、
意図せず情報漏洩になっている場合もあります。

SNSを利用されている方は、ルールを理解した上で、
発言、投稿には十分に留意してください。

・ 顧客情報、取引先情報、個人情報や機密情報に関する投稿は行わない。
・ 企業や組織のブランドイメージを損なう発言をしない。
・ 著作権や肖像権などの第三者の権利を侵害する投稿は行わない。
・ その他、批判や誹謗中傷、誤解を招く投稿は行わない

学校名や個人名は当然のことながら、
お得意先様やイベント名も許可なく投稿することは絶対に禁止です。
写真に映り込んでいる場合もあります。

自分の発言が身近な人にしか見られていないと思っていても、
実際は、関係者の目に触れていたり、
他者の引用などにより思わぬ形で拡散する危険性があります。

また、過去の発言も残っていたり、すべてを削除することは不可能です。
第三者にアカウントを乗っ取られないよう、
アカウント情報(IDやパスワードなど)の管理も十分にご注意ください。

あとは、行程中に受け取ったしおりや個人名簿について、
これもうっかり置き忘れたり返し忘れたりすると
個人情報を漏らしてしまう可能性があるので注意が必要です。

『看護師とSNS』 看護師こそSNSの有効活用を! 今回は、『看護師とSNS』看護師こそSNSの活用を! つまりは、 看護師こそ横のつながりを増やしていこう! そんな...

私自身ツアーナースの仕事を発信するにあたり
とても気を付けていることでもあります…

あとがき

マナーと接遇≪接遇5原則≫、
プライバシー(個人情報)についてのお話でした。

接遇については私も至らぬ点がまだまだ…

服装についてはこれでいいのかな…?
なんてどきどきしながら行っていたりします。

必要なものは仕方ないとして、
荷物は少なくしたいし機動力大事!!!と。

ねい子
ねい子
お読み頂きありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です